小顔になりたい女性を応援【コンプレックス解消で自身UP】

女性

エラ削りとボトックス

女医

エラ削りとボトックス

小顔整形を考える人で、エラの部分が気になる人なら誰しも一度は考えたことのある「エラ削り」、効果があるのはわかるのですが、一時的に発生する多大な費用・手間・ストレスのことを考えると、簡単には治療に踏み出せません。費用だけでも百〜二百万はくだらないですし、それだけでも一般的な金銭感覚の人にとっては、大変な重荷となります。また小顔にするために行う骨削りは高度な技術を必要とするため、信頼できる医師選びにも苦労します。余程心苦しい思いをしているのでなければ、エラ削りは安易に行うべきではないでしょう。エラ削りの場合、施術時間が2時間程度で全身麻酔で行います。また数日間の入院に加え、約一か月程度は痛みを伴います。効果は永久に持続するため、長い目で見れば、ボトックス治療を続けるよりも手間、費用、ストレス、の全てにおいて、リーズナブルだと考えることもできます。ボトックス治療の場合は、一度あたりの費用も手間もストレスも小さいですが、継続的な治療が必要となります。

ボトックス

ボトックスの場合は、一度の注射で3か月から半年は効果が持続します。また、数年間継続的に治療を続けていると、少しずつ筋肉が収縮していくため、反永続的な効果が期待できる場合もあります。一度あたりの治療費は、韓国製と米国製では大きく異なります。米国製の場合は数倍の値段になりますが、韓国製でも一定の効果は得られます。ボトックスは量が多ければ多いほど効果が発生しますので、高い効果を求める場合は、量を何倍かに増やしてみるのもオススメです。また高頻度で注射をすると、耐性ができてしまい、効果が得られなく場合があるため注意が必要です。前述のように、ボトックスは手軽な反面、継続的な治療が必要な点がデメリットと言えます。何年も継続的な治療を続けることで、結果的にはエラ削りよりも費用も手間もかかることになります。小顔整形を本気で考えるための理由がある人は、エラ削りについても視野に入れると良いかもわかりません。ボトックスによる小顔整形は手軽な反面、効果に関しては一定の期間までしか継続しないことを覚えておきましょう。ただ費用はかなり安いので、気軽に試すにはうってつけの治療法となっています。