小顔になりたい女性を応援【コンプレックス解消で自身UP】

笑顔

手を出しやすい

美容整形

小顔整形には骨格矯正とボトックス治療がありますが、骨格矯正手術はドラスティックな変化を得られるメリットに対し、デメリットが大きいため一般的には手の出しずらい治療です。一方で、ボトックス治療は効果がくっきり分かりませんが、デメリットがコストくらいしかないため、誰でも手軽に受けられる整形手術なのです。

View Detail

方法は様々です

鏡を見る

小顔にするための整形方法は、いろいろあります。なのでまずはどんな方法があるのか、自分にはどの方法が合っているのかを知ることが大切です。そのためにも、美容クリニックのカウンセリングを積極的に受けることが大切です。

View Detail

理想の顔を目指して

フェイス

顔が小さいメリット

美容の悩みも人それぞれ違いがありますが、顔が大きいことで悩んでいる人は少なくありません。最近は小顔矯正や小顔に見せる髪形など顔を小さくする方法が人気となっていますが、顔が小さくなるメリットとしては、実際よりもスリムに見えるということがあげられますし、全身のバランスが良くなるということもあげられます。自宅での努力では、マッサージを行ったり、顔の筋力を鍛えるトレーニングが手軽に取り入れられる方法です。そして食事のときに噛む回数を増やすなどちょっとしたことに気をつけるだけでも手軽に顔の筋肉を鍛え、引き締めていくことができます。即効性を期待するのであれば髪型でカバーしてみたり、メイクを行うときに顔周りを一段暗い色のファンデーションで影をつけるなどの工夫をしてみると良いでしょう。骨格に問題がある場合などは努力だけで引き締めていくことは難しいですが、そうした場合は美容整形も高い改善効果を期待することができます。メスを使った整形はもちろん、より体への負担が少ない治療もありますので、医療機関に相談してみましょう。

メスを使わない施術

小顔を作る美容整形では骨切りや骨削りといった本格的な治療は高い効果を期待することができます。ダウンタイムが長くなる傾向がありますが、骨格の悩みがある場合には有効な方法です。そして、最近はより体に負担の少ない美容整形、メスを使わない美容整形も人気となっています。手軽に小顔を作る施術としてはまずボトックス注射があげられます。この方法であれば、筋肉を痩せさせる効果がありますので、筋肉でエラが張っている場合などの改善に良い効果を期待できます。さらに脂肪がたっぷりついている場合は脂肪吸引という方法もありますが、脂肪溶解注射などの治療なら、メスを使う必要がなく、注射だけで顔やせの効果を得ることができます。こうした施術の場合は、メスを使った治療のように急激な変化ではなく、ゆっくりと効果が出てきますので、周りに気づかれずに自然に顔を小さくできる効果もあります。顔を小さくする治療にも様々な種類があり、それぞれの顔が大きくなっている原因にあわせて最適な治療が行われます。

副作用が少ない施術

医療

小顔整形のためには、ボトックス治療がオススメです。効果はマイルドですが、副作用が少ないのです。美容整形のボトックスは、主に韓国製と米国製がありますが、前者が安価で効果が不安定なのに比べ、後者は高価で安定した効果が得られます。その他にも骨格矯正手術がありますが、より大きな変化を望む人向けと言えます。

View Detail

エラ削りとボトックス

女医

小顔整形にかかる費用や手間は、実はボトックスよりもエラ削りの方が少ない場合があります。ボトックスは半永久的な継続治療が必要で、長い目で見ればその費用は莫大になる可能性があります。エラ削りは一時的に費用、手間、ストレスがかかりますが、その効果は永久的で再治療の必要性がないのです。

View Detail

美しさはバランスが大事

外人女性

顔が大きく見えるのは脂肪や筋肉、骨格など人によって原因が違います。小顔にする整形はクリニックでのカウンセリングで適した方法を選びましょう。全身のバランスが良くなると髪型やファッションも自由に楽しめるようになります。

View Detail